2019年12月3日

「MinaHomi Design Workshopさんと」~型作り編~

ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

 

MinaHomi Design Workshopさんと」3回目です。

今回は「型作り編」の投稿です。

 

まずは分かりやすくお見せする為に、型紙を

はがした状態、全体像です。

こんな感じです。「庄内柿、庄内柿、庄内柿・・・」いったい何個あるでしょうか?

 

それでは「ざくっと」ですがご説明します。Mina Homiさんから

頂いたデータを元に、PC上(イラレ)でレイアウトを行います。

そして作ったデータをプロッターに出力(カッティング)します。

カッティングが終わりましたら、手で型紙をはがしていきます。

型紙をはがしている箇所とはがしてない箇所です。お分かり頂けますよね?

 

「Mina」さんのゴロです。染める前の型なので0.5mmオフセットかけて

文字を太くしました。

 

反対側には「斎染」のロゴがあります。同じように染めのにじみを考慮し

0.5外にオフセットかけております。

 

スクリーン(紗・しゃ)に貼るとこんな感じです。

さて、次回はいよいよ「染め」になりますが・・・

実は工場の灯油バナーが故障し、新品を探してます。

ネットで探したり、業者さんに問い合わせしてみたり、

今のところ、良い回答は頂いておりません。

「ソーピング」という仕事に使う機械でして、それが無いと

仕事になりません。(斎染の一日 をご覧下さい。)

 

なのでそれが見つかったら染めを行い、ブログの更新も

できると思いますので、皆様、良い灯油バーナーが

見つかること、斎染さんと一緒に願って下さいね~(^^)v

 

それではまたよろしくお願い致します。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP