何となく~雑感RSS

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

     

    山形新聞の記事より。

    毎度の二次ネタ、備忘録として「ダイナミックプライシング」

     

    聞き慣れない言葉ですが、

    例として「ホテルの宿泊料金や飛行機の運賃が時期によって

    違いがある」 簡単に言えばそういったことです。

    「需要と供給」に合わせて価格を上げ下げすることなんですね~。

    音楽イベント、野球やJリーグ等でも用いられているなんて、

    都会に住んでいる人たちは、時間が空いた時「パッと」行けて

    うらやましいなあと思いました。

    価格の決め方は、曜日や天候、過去の実績を使って

    最終的にはAIを活用します。

    ここでも「AIが使われるんだね~」と思いました。

     

    文末の家電量販店にも広がりつつあるという文章には驚きました。

     

    さて印染(しるしそめ)業界では活用されていくでしょうか?

    同じ染め物でも、各染工場の事情で価格の差があることはあります。

    また都道府県によって季節によって忙しい時と

    そうでない時がはっきりしている業界です。

    AIを使うことは無いにしても、「早割り」という名目で

    これを導入することなんてあるのかな・・・?

    斎染さんの商売スタイルと照らし合わせると、

    お客様によって価格を変えているような気がして何か嫌です。

    信頼で長く繋がっていきたいと思っていますので「なし!」です。

    でも、技術の機械化は想像以上に進んでいます。

    手仕事が機械仕事にとって代わり、染物なのか印刷なのか

    お客様が判断できなくなる危惧は大いにあります。

    だからこそ「染め」を地道に強く発信していかなければならない!

    思いを新たにした次第です。

    ライフスタイルや価値観が変わりつつある今日、

    頭の隅に覚えておきたい言葉だと思いました。

     

    毎度拙い話にお付き合い頂きありがとうございました。

     
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

     

    「格差」という言葉を良く耳にするようになりました。

    色々な場面で格差は感じますが、私の知らないところでも

    大なり小なりあるんだろうなと思います。

    でも、努力しないでそれを格差と認識するのはいただけませんけどね。

    昨年もつぶやきましたが地方に住む人間にとって、

    若い人達の「機会の格差」は相変わらずあるなーと思いました。

    萩生田大臣の「身の丈発言」にはムカッときました。

    行きつくところ「経済格差」なのかな?

    極めて端的な考え方で相変わらず根拠のないことを

    申し上げております(笑)

    先日見ていたTVのことを備忘録として整理したいと思います。

    格差が背景にある現代社会で、不安や心が満たされない時におきる

    「欲求は退行現象をおこす」という言葉を挙げてました。

    何となく理解できるようで、でも難しくて理解できない

    フロイトの言葉です。

     

    ひとつの考えとして「退行」は

    自分に都合の良いこと、ものだけを行動、摂取し、

    それが正しいと「承認してもらおう」という幼い行為、

    ある意味で「幼児化」という言葉に置き換えられました。

     

    グローバリゼーション、ダイバーシティ(多様性)ということが

    言われる時だからこそ、いま一度、自分自身の主張、

    全体感を見直す必要があり、

    不安、不満な自分を行動で打ち払う努力が必要であると考えます。

    自分にとって困難な場面に直面することが多くなると、

    人間関係や世界観の視野が狭くなってしまうので

    「今が大事、ここが大事、私が大事」という考えに偏りがち。

    打開する為には「フィールドワーク」を行い、

    配慮、調和、協調といったコミュニケーション力を身に着け、

    周りに可愛がられる優しい心根を持った

    大人の「知と責任」で行動をすることを

    心がけなければいけないのだと私は解釈しました。

    明日は酒田で成人式が行われます。お陰様でウチの次男坊も大人の仲間入りです(o^-^o)

    新成人の皆様におじさんのひとりごとをエールとして

    お送りしたいと思います。そしておじさんも皆さんと

    大人の「知と責任」を育みたいと思います。

     

    毎度、とりとめのない話にお付き合い頂き

    ありがとうございます。

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

     

    2020年。あけましておめでとうございます。

    染める上で感謝しなければならい「こと、もの、ひと」

    たくさんあります。

     

    道具には神様(八百万の神)が宿ると言われております。

    今はお正月休み中で、「千と千尋の神隠し」のように

    温泉にでも浸かっていらっしゃることと思います(笑)

     

    これは「洗い場」です。

    洗い場には「洗い釜」があります。

    染めたものを洗う時に使う大切なものです。

    良い染物が出来上がるのは「釜の神様」のお陰です。

    洗い釜は高温のお湯で染物の余分な染料を落とします。

    灯油バーナーで火をおこしているので

    「火の神様」のお陰でもあります。

    染料を作る上で大事なことは、まずやかんでお湯を沸かすことです。

    同じように「火の神様」のお陰です。

    また火事が起きないように安全を願いします。

     

    染める時に使う道具、たくさんあります。

    こちらは引き染め用の刷毛(はけ)です。

    こちらは「捺染用のスキージ」です。

    「捺染枠・なせんわく」です。

    「捺染台・なせんだい」です。

     

    染めたものを干す時につかう「張り手・張り木」です。

    亡くなった両親はこの道具を「けだ」と言ってました。

    東北地方の呼び方だと思います。

    挙げたらきりがありませんが「八百万(やおよろず)の

    神様のお陰で1年を過ごすことができます。

    お正月、ゆっくり休んで頂き、仕事が始まりましたら

    またよろしくお願い致します。

     

    道具は大切に扱わなけらばなりません。

    それが仕事の出来に反映されます。

    それは経験を重ねて学んで分かってきたことです。

    時には仕事の内容によって

    同じ道具、材料でも扱い方が違います。

    オーダーメイドなので必然的にそうなります。

    でもAI(エーアイ)にできないことのひとつだと思います。

     

    AIに支配されるという言葉を聞きます。

    だったらAIに負けない超アナログな何かを考える

    必要があるのだと私は思います。

     

    毎度、つたない話にお付き合い頂きありがとうございます。

    今年もよろしくお願い致します。

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村;

1 2 3 4 49

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP