2008年6月26日

ギラオとギラコ

ギラファノコギリクワガタのギラオくん。一昨年9月生まれた40匹兄弟の中で一番の巨漢?

昨年夏成虫に羽化。越冬して5月ころから再び活動的になった。また最近は食欲旺盛。

エサの世話がバカにならない。主食は昆虫ゼリー。トレハロース入で、栄養満点。
決して人は食べてはいけない。
エサをやる時は「ゼリーカッター」でチョンパしてあげるのだ。

これがゼリーカッター。ゼリー1個セッティング。

カッターの部分を上からかぶせ~

「ストン」と落として「2ぶんかつ」します~。

エサを食べてる時は、アゴを閉じておしとやかに食べるギラオ。
ギラオの寿命は羽化して約1年。そろそろ子孫を残さなくては。
そこでメスのギラコとお見合いさせた。

相性はよさそーだ。合わないと、気性が荒いオスはメスの首をチョンパしてしまう。
今度正式に入籍、結婚させ、新居を提供しよう。そして40匹以上の兄弟を誕生させよう。
でもほとんど里子にだします。
現在35匹のくわがたさんと同居中。「子供が楽しむもの」と思われがちですが、
そーでもないよ~。

染め物と同じで、結構てまひま掛かるんですよ~

コメント / トラックバック2件

  1. Rico より:

    クワガタのことを全く知らないもので、楽しく拝見させて頂きました。
    生き物を飼育するって、なんでも大変なんですね〜。
    それだけに愛情が沸いてくるのかも知れません。
    クワガタとカブトムシでは、エサとか全然違うんですか?
    クワガタの魅力ってなんでしょう?

  2. さいぞめ より:

    Ricoさんどーもです。「たかがクワガタ、されどクワガタ」一年中管理は怠れません。ギラオくんはブリードの入門種、比較的楽なんですよ。魅力はより大きい子孫を累代飼育にて残していくことかな。幼虫のころからエサを吟味し、時期に応じた環境を整えてやったり結構気を遣います。今度成長記録レポート報告しますね。
    エサはクワガタ、カブト共に昆虫ゼリーが主流。これまたいろんな種類あるんだな~。昔はスイカ、メロン等をを与えたけど、水分が多すぎて、下痢してしまうそうです。贅沢な気もするが、これも時代の流れ?(笑)

コメントを送る

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 tetote 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP