2009年6月7日

吉原つなぎ

お客さんと袢天の商談をしている時に「ひし形の模様の袢天」を染めて欲しいと言われました。
 
「ひし形ってことはこの柄ですか?」  「いやいやこれじゃなく!」
「じゃ これですか?」 「そうそうこれ!」

「これは吉原つなぎって言うんですよ」 (ウチの親父は「くるわつなぎ」って言ってます・どっちも正解)
歌舞伎の衣裳用語として呼ばれているものでして、我々の業界では袢天の腰柄などによく使用されるものです。

隅入角、それも子持ちの隅入角をあしらったものでみなさんがよく目にするポピュラーが柄だと思います。
ななめ45度が基本らしいですが、正確かどうかはわかりません
参考までにこちらは「そろばん柄」です。

理数系の方が好むような幾何学模様。 印染め業界では用いられます。
少しは勉強になったでしょ~(笑) これからも印染めの業界用語お伝えして参ります。
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村 「ぽちっと」毎度ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
斎染オリジナル商品を求めに、遠方よりお越し頂くお客様が増えました。
わざわざのご来店誠に もっけです~!

こちらからもお求めになれます。

コメントを送る

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 tetote 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP