2008年4月7日

引き染め

久々のエントリーになってしまった(汗)
4月~5月は庄内周辺は大小たくさんのお祭りがあります。また年度始めという
こともあり、忙しくて忙しくて。今まで更新できませんでした。
数少ない「斎染」ファンの皆様申し訳ございません。
それと忙しくさせて頂きましてありがとうございます。
これもみなさんのおかげです。感謝!
本日はタイトルにあるように「引き染め」の一部を
これ「歌舞伎のぼり」です。サイズはW60cm×H4mです。4~5色の染料を使い
カラフルに仕上がってます。

文字のところを刷毛(はけ)を使って染めてます。色はあおです。
刷毛に染料を含ませて染めていきます。多くても少なくてもだめ。
程よい加減ってものがあります。

刷毛に染料の含みが無くなったら、染料を刷毛につけます。
書道と似たような作業と思って下さい。
「染め師」ミチコさん。

「染め師」フミコさん。左手に染料を小分けしたコップを持ってます。

染める箇所(面積)によって刷毛を使い分けます。

全部染めるとこんな感じ 仕上がりとは全然違う色に見えますね

染めた裏側 白部分は防染(ぼうせん)のりを置いているので染まりません。

刷毛の大きさです。この刷毛は「あか」専用ですが、6つの大きさがあります。
先に申し上げましたが染める面積によって使い分けます。

刷毛を引いて染めることから「引き染め」と呼ぶようになりました。決して「引き塗り」とは
言いません。そめやなんもんですから
染料です。刷毛で引くため、染料が伸びるように「さらさら」とした液体です。
大きい物を染める時は、このバケツに入った染料を直接刷毛につけ染めていきます。
さてこの色は何色?

染めた後乾燥させ、色止め液をかけ、一晩寝かせた後、洗い作業して完成です。

そめやさんは「アイテム」に適した染めをします。お客さんと相談の上で
染め方色々ありますが、この度は「引き染め」を紹介させて頂きました。

コメントを送る

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 tetote 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP