2012年3月9日

庭師さんの袢天

「石立」と書いて「いわだて」と読むそうです。庭師の方から袢天製作のお仕事を頂き、その際に教わりました。意味は「庭を造ること」だそうです。

大紋(だいもん) 背中にあしらった文字は角字です。漢字を同じ巾の線で正方形に紋様化したものです。

職業を考えて、しぶい色とシンプルなデザイン、そして素材も含めて凛とした雰囲気を出したかったのでこんな感じになりました。前身頃 襟文字は篆書です。

 

後身頃 大紋だけのシンプルなデザイン。 袢天を着ながら作業するそうです。身丈は75㎝くらい。170㎝の大人が着るには短いくらいのサイズですが、ポイントはしゃがんだ時に袢天のすそが地面に着かないことです。

素材から、色、文字などじっくり時間をかけて商談しました。こちらからの提案もありましたが、いつものことながらお客様から教わることもたくさんありました。感謝!

身丈:75㎝ 身幅:65㎝ 袖丈:32㎝  こんな感じだったかな~?

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

コメントを送る

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 tetote 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP