2016年1月14日

家紋入りのれんを上手く写真に撮る方法

こんにちは(^^♪ 山形県酒田市の染物屋、ピアノ柄手ぬぐいの斎染こと斎藤満です。

 

のれんを染めました。「丸に蔓柏紋」入りです。 サイズw136cm×h150cm 綿シャーク。

 

 

被写体がおっさんで、のれんをくぐっている写真を撮る時のコツ。

  • のれんを大きく開けない。
  • 見栄えは決して良くないので控えめに顔を出す。
  • キツくても一応笑顔でなるべく口角を上げる。
  • 年相応に、「頑張っている感」を見せない。
  • 正面から撮らず斜め45°から(45°は冗談)
  • 後から写真を見て反省する。

 

紹介したのれんは酒田市寿町の美味しい肉屋、中島精肉さんののれんです。

 

 

今日はその中島さんのメンチを美味しく頂きました・・・売り切れだったからしょうがないけど、ホントはカレーコロッケが食べたかったの。

 


にほんブログ村

コメントを送る

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 tetote 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP