2016年12月1日

何となく~備忘録 「意識と認識」

手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。

 

頭の中だけでなく、文章として、自分の言葉として言えるように!

そして実行できるように(^^♪・・・備忘録シリーズ、第11弾。

 

先日の寺島実郎さん講演会でのお話し。興味深い内容でしたので you tubeで寺島実郎の「未来先見塾」でおさらいしました。

 

コンピュータ、人口知能は人間を超えるのか?

img_20160123_225724

 

2,045年には人口知能、AIが自分で自分より賢いAIを開発していく時代がくるのでは?と言われています。

 

目的、手段、合理性という枠組みでのコンピュータ能力は益々高まっていくだろうと。

 

一方、その目的を設定する人間、課題設定能力というのが人間に大きく与えられた責任であり、役割でもあるそうです。

 

人間とコンピュータの違い。 人間は意識がある。感動、感受性がある。

 

コンピュータは認識するが意識はしない。持ち得るものではない。

 

「意識」という自発的な考え、行動が大事であるということ。

 

また「ぬくもり」を伝え、「温もり」を感じられるもの人間としての技。

 

「意識する」という技。ほんのですが私の心に意識されました。

 


にほんブログ村

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 tetote 斎染 BASE 斎染 creema 斎染

 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP