2017年7月24日

何となく~雑感「言葉の重み」

手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。

 

先日の山形新聞より。

 

最近テレビで丁寧にという言葉を耳にします。

 

また仕事上、丁寧にという言葉を使う時があります。

 

 

丁寧にの意味は「注意深く心が行き届くこと」「手厚く礼儀正しいこと」

 

でもいくら「丁寧に」とアピールしても

 

相手に伝わらないと、理解、納得してもらえないと

 

「丁寧」という言葉は消滅し、

 

あいつは「うそをついている」

 

そう思われてしまうよう気がします。

 

本人は決してそんなつもりが無いのに、気がつかないうちに

 

そう思われてしまう場合があるということです。

 

言葉というのはそれだけ「重い」ということです。

 

心身のバランスが良くないと丁寧にできません。

 

自分ファースト、頂けまません。

 

理解、納得して頂く為に

 

常にストライクボールを投げることは難しいですが、

 

コントロール良くいきたいです(*^^)v

 


にほんブログ村

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 tetote 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP