2017年12月25日

何となく~備忘録「不易流行」

ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

 

先日の情熱大陸「加賀屋 若女将 小田絵里香」さん。

私は小田さんのように、言葉と行動が伴っておりません。

まずは言葉だけででもと番組を見て学びました。

 

「不易流行」

「いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと。

また、新味を求めて変化を重ねていく流行性こそが不易の本質である」

 

TVではこう言ってました。

「古き伝統を守り時代の変化に準ずる。そして次の一歩へ」

「不変の伝統も、時代に則した変化も根本は同じである。

彼女のおもてなしは不易流行を旨としている」と。

 

この言葉は染物に通じるものがあるな~と思いました。

 

小田さんのモットーとする「おもてなし」(自然なふるまい)という言葉は

私がモットーとする「ぬくもり」に通じるものがあると思いました。

 

小田さんの言葉ひとつ、ひとつが私の心に刺さり、

ボクも頑張ろう!という気持ちになれる内容でした。

 


にほんブログ村

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 tetote 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP