2019年5月1日

何となく~雑感 「令和でもまじめかっ!」

ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

 

令和元年五月一日、曇り、無風。静かな暖かい日です。

 

平成の時は祝祭日に「日章旗」を掲げる

ことはありませんでした。「なんで?」

何となく出しそびれた感はありますが、

染物屋としての意識が低かったのかもしれません。

平成の頃は両親が健在で、楽な気持ちで過ごせた

月日が長かったです。

そのお陰で細かいところまで気を回さずに済んだ気がします。

これは単に「私が甘ちゃん」であるというだけの話しですけどね。

 

 

令和の時代に入り、両親はおりません。

子供達も成長し、将来の為の勉強をし、

それぞれの道を歩む準備をしているところです。

 

「五十にして四十九年の非を知る」

私も染物屋として、やるべきこと、残すべきことを

少しずつですが、意識して遂行して行こう!という

気持ちになりました。

 

 

天皇陛下のお言葉ではありませんが、

「寄り添う気持ち」この気持ちはずっと持ち続けます。

そして、今まで経験したことを活かし、

でも足元を見つめ直す機会を設けながらの歩みを

令和の時代はしていこう・・・って「まじめかっ!」

 

まいど拙い話にお付き合い頂きありがとうございます。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP