2020年1月21日

何となく~備忘録「ダイナミックプライシング」

ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

 

山形新聞の記事より。

毎度の二次ネタ、備忘録として「ダイナミックプライシング」

 

聞き慣れない言葉ですが、

例として「ホテルの宿泊料金や飛行機の運賃が時期によって

違いがある」 簡単に言えばそういったことです。

「需要と供給」に合わせて価格を上げ下げすることなんですね~。

音楽イベント、野球やJリーグ等でも用いられているなんて、

都会に住んでいる人たちは、時間が空いた時「パッと」行けて

うらやましいなあと思いました。

価格の決め方は、曜日や天候、過去の実績を使って

最終的にはAIを活用します。

ここでも「AIが使われるんだね~」と思いました。

 

文末の家電量販店にも広がりつつあるという文章には驚きました。

 

さて印染(しるしそめ)業界では活用されていくでしょうか?

同じ染め物でも、各染工場の事情で価格の差があることはあります。

また都道府県によって季節によって忙しい時と

そうでない時がはっきりしている業界です。

AIを使うことは無いにしても、「早割り」という名目で

これを導入することなんてあるのかな・・・?

斎染さんの商売スタイルと照らし合わせると、

お客様によって価格を変えているような気がして何か嫌です。

信頼で長く繋がっていきたいと思っていますので「なし!」です。

でも、技術の機械化は想像以上に進んでいます。

手仕事が機械仕事にとって代わり、染物なのか印刷なのか

お客様が判断できなくなる危惧は大いにあります。

だからこそ「染め」を地道に強く発信していかなければならない!

思いを新たにした次第です。

ライフスタイルや価値観が変わりつつある今日、

頭の隅に覚えておきたい言葉だと思いました。

 

毎度拙い話にお付き合い頂きありがとうございました。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP