2020年2月14日

米さんのうるげる紙芝居「手ぬぐい」

ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

 

先日、米田佐之助さんと手ぬぐいを通じてご縁を頂きました。

快く写真撮影に応じてくれた米さん。本当にありがとうございました。

手ぬぐいをデザインしたのはお友達の小松広幸さんです。

「うるげる」って言葉イイですね。人それぞれとらえ方が違うかもしれませんが

最終的にはみんな「ほっこりする」とか「心温まる」感じになるのかな~と思います。

 

こちらの画像は「酒田市広報」です。

2月1日号の「私の街 さかた」に米さんが掲載されました。

米さんのご活躍の様子が紹介されています。

紙芝居を通して「ふるさとの良さを感じる場面を提供したい」

という言葉が書かれてましたが、記事の内容から

子供たちに十分伝わっていると感じました。

 

こういった気持ち、活動は私が常に思っている「染物を通してお客様とのふれあい」

「お客様に寄り添う」ということに通じると思いました。でも、

私の場合は伝え方が下手なので、今度、米さんに教わりたいと思います。

 

また、手ぬぐいをお渡ししたこの日、別の話題で盛り上がりました。

それを紹介できる日が来ると思いますので皆様楽しみに

待ってでくださいの~。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP