斎染プロジェクトRSS

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

     

    斎染作品が海を渡りました。

    まずは試行錯誤の渡航第一便です(笑)

     

    「猫豆絞り手ぬぐい」「猫ミニ風呂敷」のデザイナーで

    現在、フランスにお住いの高砂裕伊(たかさごゆい)さんから

    嬉しいお知らせを頂きました。

    (バスクの風景です)

     

    以下、お店の紹介は現地の高砂裕伊さんより。

    「YAOYA」

    日本人の女性デザイナーさんとフランス人のフォトグラファーさんご夫婦が、

    地域の人のコミュニケーションの場として、

    農家さんの新鮮なビオの野菜をお届けする場として、

    また日本の食材や文化発信の場として、

    2年前にフランス南西部(フランスバスク)の

    小さな村ゲタリーで始めたのが八百屋(店名はフランスでもそのまんまYAOYA!)さんです。

    (バスクの街です)

     

    ここバスクの新鮮なビオ野菜やチーズやパンと、

    日本の食材や品物を取り扱っています。

    また、店内には小さな座敷スペースがあって、

    毎日日替わりでワークショップなども行われます。

    地元の人はもちろん、パリやトゥールーズからも、

    雑誌などでこのお店のことを知って来たというお客さんも。

    オーナー夫妻の思いのこもったお店に、

    手ぬぐいを置いていただくことになりました。

     

    ~商品の説明~

    Les Tenugui sont des serviettes japonaises teintes par un artisan au Japon qui les teint une par une soigneusement. 

    On peut s’en servir pour de multiples usages : envelopper une bouteille ou un cadeau, s’en servir comme garde-poussière, décorer une pièce de sa maison, ou même encore s’essuyer le visage lorsqu’il fait trop chaud ! 

     

    ※ Ne lavez pas votre Tenegui avec du linge blanc lors de la première lessive. 

    ~日本語に訳すとこうなります~

    手ぬぐいは、日本の職人によって一枚一枚丁寧に染められた日本のタオルです。

    様々な使い方が可能で、例えば、瓶などを包んでプレゼントにしたり、埃除けにしたり、

    インテリアとして室内を飾ったり、または、暑い日に顔を拭ったりもできます。

     

    ※最初に洗濯するときは白いものと洗わないでください。

    日本の伝統品がフランスの皆様にお目見えできるなんて幸せです。

    オーナーさん夫妻からは「作品のバリエーションを増やしては?」という

    有難い言葉や、レトロで日本的な柄の提案を頂いているそうです。

     

    これからが楽しみですが、あせらずボチボチとやって参ります。

    どうぞよろしくお願い致します。

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

     

    「MinaHomi Design Workshopさんと」 風呂敷が完成しました。

    そして写真を送って頂きました。

     

    モデルはMinaさんHomiさん姉妹です。

    「風呂敷を持って写真を撮って欲しい」と

    無理を言ってお願いしたところ快諾して頂きました。

    笑顔がステキ、チャーミングな姉妹さんです。

     

    風呂敷の「ふわっ」とした感じをテーマに!

    「ブログをご覧になっている皆さんにお伝えしたくて!」

    ということで、このような写真を撮ったのだそうです。

     

    ただ撮るだけではに「面白さに」欠けると思ったのですね。

    風呂敷の「ぬくもり」或いは「素材感」を

    伝えてくれてる気がしました。さすがデザイナーさんです。

    演出もチャーミングだと思いました。

    上の写真、表情は見えませんが、なんか楽しそうです(*^^*)

    また風呂敷のデザインからMinaHomiさんの心根、

    「優しさ」を感じます。

    この写真はアーティスティックな雰囲気ですね(*^^*)

    たくさん写真を撮って頂いた中で、ほんの一部を

    紹介させて頂いております。

     

    ちなみに生地ですが、「シャンタンのほうが良いかも…!と

    (おそらくですが右側の風呂敷がシャンタン生地だと思います)

    生地の凹凸がより風呂敷っぽくて素敵でした」

    というお二人の意見でした。

    さてこれからの展開は!? それは来年のお楽しみということで。

     

    今年もお世話になりありがとうございました。

    染物を通してたくさんの「ふれあい」と「えにし」が生まれ

    とても楽しい1年だったと思います。

    さて来年はどういった年になるのでしょうか?

     

    基本的なスタンスは今までと変わりませんが

    とても楽しみでチュー。

     

    それでは皆様は楽しい年末年始をお過ごし下さいませ。

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

     

    「さて次回は完成した風呂敷のお披露目となります。」と

    前回申し上げましたが・・・かたじけない!もう少しお待ち下さい。

    只今、縫製のマダムが仕事をしている最中です。

    年内には完成のご報告をさせて頂けると思っております。

     

    なので今回の「MinaHomi Design Workshopさんと」は

    生地についての説明を少しさせて頂きます。

    全体はまだお見せできないので、ご勘弁下さい。

    上の画像、生地は40ブロード(よんまるぶろーど)になります。

    下の画像はシャンタンになります。どちらもコットン(綿100%)です。

    比較して違いがお分かり頂けますよね?

     

    生地の表面はブロードがフラット、

    シャンタンは太い線と細い線が混ざっています。

     

    ↑ 参考までに、斎染ロゴが染まってあるところもお見せします ↓

    生地の種類によって染め抜いた柄、文字に微妙な違いが出ます。

    そして風合いも変わります。

    いちおう風呂敷として使われるポピュラーな綿生地を

    紹介させて頂きました。

    ちなみに40ブロードは約72×71㎝のサイズで

    シャンタンは約75×73㎝で仕上がる予定です。

     

    どちらの生地をメインにするかは

    MinaHomi Design Workshopさんと相談して決めたいと思います。

    また、パターン柄なので「あづま袋」としても使えたらと・・・

    これも要相談ですね(笑)

     

    では次こそ完成報告をさせて頂きますので

    よろしくお願い致します。

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

1 2 3 4 27

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP