2022年5月17日

何となく~雑感「変わらないこと、変化していくもの」

持続可能な社会を日本の伝統アイテムで表現!

あずま袋でSDGs、夫婦二人三脚の染物屋、斎染です。

 

商工さかた5月号で紹介して頂きました。

斎染が「旗じるし」として申し上げる言葉は「不易流行」です。

いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、

新しく変化を重ねているもの、時代に即したことを取り入れていくこと。

不易流行を換言すると、

「不変の伝統も、時代に則した変化も根本は同じ」ということです。

 

染物(印染・しるしぞめ)は長きにわたり(室町時代あたりから?)、人と人との繋がり、地域住民の繋がりによって継承され、生かされた仕事ではないかなと思います。

これからも染物を広く知って頂く為、生活の中に取り入れて頂く為にも、

伝統技法に拘りを持ちつつ、お客様の使うシーンに合わせた技法で、ひとつひとつ丁寧に商品のご提案をして参ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 creema 斎染 BASE 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP