斎染プロジェクトRSS

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

     

    MinaHomi Design Workshop さんと。

    お待たせしました。皆様お待ちかね、

    メインであります「染め」仕事の投稿です。

     

    版の上に染料を置き、スキージという先端が「ゴム」になっている

    大きな木へらを動かし、均一に染料を生地に染めます。

    これは「捺染・なせん」という染め方です。

    今回は2枚続けて染めました。

    Minaのロゴです。型より線が細くなっているのが、

    お分かり頂けますでしょうか?

    斎染のロゴは同じように文字が細くなっております。

    逆のパターンとして庄内柿の間隔は少し狭くなっております。

    染料が寄る、わかりやすい言葉で言うと「にじむ」という

    ことになります。にじみ具合は糊の粘土、その時々の季節、気温、

    色の濃度、そして染める生地によって調整します。

    染めた風呂敷は→乾燥→色止め→色の定着(一晩寝かす)

    (翌朝)→水元・洗い作業→乾燥→整理→裁断→縫製→検品で完成となります。

     

    さて次回は完成した風呂敷のお披露目となります。

    完成品の色は写真のような染めた直後とは見た目が違います。

    楽しみにしてて下さい。

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

     

    MinaHomi Design Workshopさんと」3回目です。

    今回は「型作り編」の投稿です。

     

    まずは分かりやすくお見せする為に、型紙を

    はがした状態、全体像です。

    こんな感じです。「庄内柿、庄内柿、庄内柿・・・」いったい何個あるでしょうか?

     

    それでは「ざくっと」ですがご説明します。Mina Homiさんから

    頂いたデータを元に、PC上(イラレ)でレイアウトを行います。

    そして作ったデータをプロッターに出力(カッティング)します。

    カッティングが終わりましたら、手で型紙をはがしていきます。

    型紙をはがしている箇所とはがしてない箇所です。お分かり頂けますよね?

     

    「Mina」さんのゴロです。染める前の型なので0.5mmオフセットかけて

    文字を太くしました。

     

    反対側には「斎染」のロゴがあります。同じように染めのにじみを考慮し

    0.5外にオフセットかけております。

     

    スクリーン(紗・しゃ)に貼るとこんな感じです。

    さて、次回はいよいよ「染め」になりますが・・・

    実は工場の灯油バナーが故障し、新品を探してます。

    ネットで探したり、業者さんに問い合わせしてみたり、

    今のところ、良い回答は頂いておりません。

    「ソーピング」という仕事に使う機械でして、それが無いと

    仕事になりません。(斎染の一日 をご覧下さい。)

     

    なのでそれが見つかったら染めを行い、ブログの更新も

    できると思いますので、皆様、良い灯油バーナーが

    見つかること、斎染さんと一緒に願って下さいね~(^^)v

     

    それではまたよろしくお願い致します。

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。

     

    MinaHomi Design Workshopさんとのコラボアイテムは

    MinaHomさんの「パターン手ぬぐい 柿」に決定しました。

    酒田で生まれたMinaさんにとって柿といえば「庄内柿」だそうで、

    その柄を斎染でも1色白抜き染たせて頂くことに、

    お会いした時はそう決まりました。

    庄内柿はおしりのところが平べったい形になっております。

    皆さんお気づきでしたか?

     

    データを作る前にやはり、現物が見たいな~と思い購入。

    喫茶クロークさん、清水屋さん2階、

    酒田でも買えますのでみなさんどうぞ。

    (庄内柿3点セット。庄内柿と庄内柿サンドと手ぬぐいです)

    手ぬぐいを見てびっくりです。

    まずはデザインがステキすぎます!また、

    3色のぶっつけ染めのにじみが無くきれいにできてます。

    「手捺染・てなせん」でこんなにキレイに染められるのかな?

    裏の色抜けもしっかりしてます。

    ひょっとして「オート・機械」染めかな?

    どうやって染めたのか興味深々です。

    ちなみにサイズはw90㎝×h35㎝で、

    斎染さんのは通常w100㎝×h35㎝です。

    手ぬぐいのサイズは90~100㎝がポピュラーな長さです。

    生地は同じ種類の「並岡さらし・なみおかさらし」です。

     

    柿一個のサイズが約25㎜です。ちょっと小さいな~、

    型はがすのしんどいな~と思いながらも、

    とりあえず1色白抜きで「やってみます!!」ということになりました。

    後日、Homiさんにデータを送って頂き作業開始です。

    MinaHomiさんが大好きなくろくんも一緒にトレース作業を行います。

     

    ここで斎染さんふと思いました。MinaHomさんのラインナップに

    手ぬぐは手ぬぐいはあるけど風呂敷が無いな~と。

    そこでMinaさんに相談しました。

    「手ぬぐいよりもお客様に新鮮に映るかもしれません」という

    お言葉を頂いたので、70㎝角の風呂敷を作ることになりました。

    しろちゃんもお手伝い(背中越しにいやそーなのがわかる)

    画面には風呂敷の形の中に庄内柿のパターン柄が

    レイアウトされております。

    色を付けた図柄をお見せしたいところですがひみつにします(*^^*)

     

    これにてMinaHomi Design Workshopさんと ~デザインは庄内柿編~は

    おしまいです。次回は「型作り編」をお届け致します。

    ブログをご覧いただきありがとうございました。

     

    全国的にインフルエンザの流行が例年より早いとか。

    斎染さん早速予防接種してきました。

    それでは皆様楽しい週末をお過ごし下さい。

    お仕事の皆様、次のお休みまでファイトです。

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 creema 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP