ゆる~く ブログRSS

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    夫婦二人三脚の染物屋、斎染です。

     

    paypayでお買い物頂くと30%戻ってくる

    キャンペーン第二弾が5月1日からスタートです。

     

    猫の手も借りたいほど!?笑という訳ではございませんが、

    染め猫しろくろさんがお待ちしております。

    5月31日迄です。皆様、お時間ある時にでもよろしくお願いします。

    明日3日 14時まで。4日 お休み。5日 16時まで。

    お店は狭いですが、空気清浄機を使いながら定期的に窓、

    戸は開放し、アルコール消毒、マスク等の感染対策はしております。

    それでは皆様、楽しくも穏やかなGW後半をお過ごし下さいませ。

    お仕事の皆様、次のお休みまでファイトです!

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    夫婦二人三脚の染物屋、斎染です。

     

    フレンジ(フリンジ)という言葉を聞いたことがあると思います。

    私は普段、フレンジという言い方をします。

    優勝旗の三方、或いは四方を囲んだ棒状の飾りが染屋に

    とっては馴染みがあります。

    他、房飾りになっているアイテムとして、例えばマフラーの

    下の方がそうなってますよね。

    ネットで検索すると「糸や紐を束ねたり、かがったりした房(ふさ)飾り、

    もしくは布や革の端を、連続的な裁ち目や帯状にする処理や装飾の事。」

    と説明がありました。

     

    そして手ぬぐいの端も使っていくうちに短いフレンジ状になります。

    手ぬぐいの端のほつれが気になり縫っている方もいらっしゃいますが、

    ほつれた箇所をキレイにハサミで切りながら使って頂くと、

    短いですが、キレイなフレンジ状になっていきます。

    ほつれて手ぬぐいがだんだん短くなり、しまいには無くなってしまうと

    思っている方がいらっしゃいますが、ご安心くださいませ。

    手ぬぐいならではの味のある形になります。

    そして使うごとに生地の風合いがソフトになります。

    時々アイロンをかけて「ミミ」のまくりを伸ばして頂くこと

    丁寧な手ぬぐい使い師と言えるでしょう(笑)

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    夫婦二人三脚の染物屋、斎染です。

     

    先日、いつもお世話になっている方より「斎染さんではお弁当袋を作ってないの?」

    という声をお客様より頂いたと聞きました。

    また別の日は、お店に弁当袋を求めにこられた方がおりました。

    そのお客様曰く「レギュラーサイズのあずま袋では大きすぎる」ということで

    早速 ドットねこ手ぬぐい でサンプルを作りました。

    ちなみに奥のモノはレギュラーサイズの「あずま袋」で

    イレギュラーカラーのピンクに赤の麻の葉模様です。

     

    柄違いとサイズ違い、ふたつの手ぬぐいあずま袋です。

    どちらも可愛らしいでしょ? さてレギュラーアイテムにむけて

    もう少し精査しようと思います。

    サイズが小さくなっても1枚の手ぬぐいから袋にしているので、

    材料、染め、縫製とかの手間は同じです。場合によっては上がることも

    ありますことをこの場を借りて申し上げさせて頂きます。

     

    お客様に手間をお見せできなくて残念と思うときであり、

    これから手仕事を分かって頂く為の課題のひとつでございます。

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    夫婦二人三脚の染物屋、斎染です。

     

    長年ご愛顧頂いているピアノ柄バッグです。

    レギュラーサイズは約W28cm×約H31cmです。

    先日お客様よりw30㎝×h35㎝へのサイズ変更のご相談があり、

    料金が高くなってしまうことをご了承頂いたので注文をお受けしました。

    画像で比較してみるとこんな感じになります。

    右がレギュラーサイズ。左がオーダーサイズになります。

     

    バッグ上部、持ち手の部分はこんな感じです。

    持ち手の紐が少し長くなってますね。

    下部はこんな感じです。重ねてみるとサイズの違いがお分かり頂けると思います。

    微妙な差ですが、お客様によってしっくりくるサイズは様々かと思います。

    このように、希望のサイズに少し小さい、或いは大きい場合は、

    内容によってセミオーダー的な感じで作ることは可能です。

    料金はプラスで頂くかと思いますが、リーズナブルなお値段で

    ご提供させて頂きますので、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、

    夫婦二人三脚の染物屋、斎染です。

     

    3月になりました。

    今日は公立高校の卒業式があったようですね。ご卒業おめでとうございます。

    これから一歩先の社会に踏み込んでいく方々へ、

    「恐れず胸を張って生きて下さい」とエールを贈ります。

     

    「胸を張って生きろ」は皆さんご存じ煉獄杏寿郎の名言のひとつですが、

    この度は煉獄さんの言葉でも特に印象に残った言葉を紹介しますね。

     

    「老いることも死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ。

    老いるからこそ、死ぬからこそ、堪らなく愛おしく尊いのだ。

    強さというものは肉体に対してのみ使う言葉ではない」

    特に「強さというものは肉体に対してのみ使う言葉ではない」

    これはとかく自分を良く見せようとする、また虚勢を張ってしまう

    私には突き刺さる言葉です。

    では「真の強さ」とは? 自問自答します。

    前のセリフにある「愛おしく尊い」に繋がる気がします。

    「人を愛おしく尊い」と思い、その気持ちを養い、伝えること。

    時には戸惑いながらも「思う力を育むこと」が人間らしい「真の強さ」と

    言えるのではないか? 真っすぐな心を持った煉獄さんの

    テンションが好きで勝手に解釈している斎染さんでございます。

    そして私も心を燃やし、自分の責務を全うするように励みます。

     

    毎度拙い話にお付合い頂きありがとうございます。

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
    にほんブログ村

当サイトからご注文の場合はココをクリック

カード、コンビニ決済をご希望の
お客様はこちらのサイトをご利用下さい

 

minne 斎染 iichi 斎染 creema 斎染 BASE 斎染


 

宅急便での代引ができるようになりました!

ご要望の多かった配達時の代金引換に対応いたしました。
ぜひご利用ください。

 

PAGE TOP